モットンの効果は評判、口コミ通り!?管理人の徹底レビュー

モットン腰痛効果

腰痛を改善する為に高反発マットレスを探している方であれば必ず目にする【モットン】
日本人の体格、体質、変化の激しい日本の気候向けに独自に開発されたマットレスであるモットンの口コミ評価は非常に高く気になっている方も多いと思います

 

 

管理人も慢性的な腰痛(中学生位からかな?)に悩んできた一人で正直一生腰痛と付き合っていかなければいけないと思っていました
調子が良い時、悪い時はもちろんありますが、つらい時は何もする気が起きません…まだ30代なのですが、夜の性生活にも大きく影響を与えます
『今これだけ腰痛に悩まされているんならこの先もっとひどくなるのかな……』
と不安になり、本気で腰痛に対して向き合いだした時に出会ったのがモットンでした

 

 

腰痛改善の為の高反発マットレスは非常にたくさんあり価格もピンキリです
初めの内は寝具なんかで変わるのかな?
と半信半疑でしたが有名高反発マットレスブランドの中ではモットンが唯一全額返金保証を付けている事もあって試したのが始まりです

モットンの全額返金制度について

マニフレックス、エアウィーブ、西川エアーなどたくさんの腰痛改善の為の高反発マットレスがあり、それぞれ長期保証などを付けていますが、モットンだけが完全返金保証を設けています
条件は90日間使用する事で30日だけ使って返金などは出来ません

 

 

購入後に送付される【返品依頼フォーム】に返品の旨を伝えてから【本体、カバー、保証書】を2週間以内に送ると返金できるようになっています
※2015年12月末現在では購入者の約2.7%が実際に返金しているそうです

 

 

マットレスは一日二日使って体感できる事もありますが、ある程度使用しないと体感が無い事がほとんどです
特に初めての高反発マットレスや今まで低反発マットレスで寝ていた方は効果を体感するには1ヶ月〜3カ月くらいは見ておくのが通常です
しっかりと90日間の使用期間があるモットンはかなりの自信があると言う見方も出来ますね

 

このサイトは管理人が実際にモットンを使用して体感した事やモットンの特徴、メリット、デメリットなどをまとめた物です
私と同じ様に腰痛に悩んでいる人の参考になれば幸いです^^


モットンを実際に購入♪モットンの特徴と体感とは?

モットン激安

皆さんは腰痛になりやすい職業って知っていますか?
何でも腰痛になりやすい職業No1は
【デスクワーク】らしいんです

 

 

社会人になって余計に腰痛になる事が増えて色々調べてみたら仕事によっても腰痛の程度はやはり変わるようです
私がまさにデスクワーク中心なんですよね…(笑)
私の職業はインバウンド(受信)のコールセンター責任者です

 

 

社会人になってから、ほとんどの時間をデスクで過ごしていますのでそりゃ腰痛も悪化するわけですよね
モットンについて知ったのは仕事の合間のネットサーフィンです(笑)
私だけでなくアプリ開発、事務、エンジニアなど昔よりも腰痛が増えている要因は日本人の働き方の変化にも関係しているのは間違いありませんね
腰痛の為だけに仕事を変えるなんて事は現実的ではないので今の仕事の状態から何としても腰痛は改善したいと思いモットンを検討し始めたんです

 

 

モットンを購入するうえで気になった点は
・確実に腰痛が改善されるのか?
・モットンが合わない人はどんな人なのか?
と言う点でした

 

 

モットンは公式ページを見るとフリーダイヤルやメールでの問い合わせ窓口が用意されているのでこの辺を聞いてみました
問い合わせをする事によって企業側の対応も見る事が出来ますしね
問い合わせする際は仕事終わりの夜だったのでメールにて問い合わせすると翌日の昼前には返信が来ました

 

 

で、内容としては

・商品には絶対の自信を持っているが、100人中100人に合うマットレスは無いので改善されなかった時の為に全額返金制度を用意している
・モットンのニュートン値(反発力を表す数値)は140なので体重が50s〜80s以外の方は他のマットレスの方がいいかもしれない

との事
内容はコピペではなくて要点だけ書いていますが、大体こんな感じでした

 

 

まぁこんな感じかなと言ったところ
そもそも高反発マットレスで全額返金を設けている事自体が異例だそうです
確かに色々な国内外のブランドを見ても長期保証はあっても返金制度はありませんからね

 

 

つまり、いくつかの高反発マットレスに目星をつけたら返金制度があるモットンを使用してから検討するのが最も損が無い方法だと言えます
私の場合、気になったマットレスはエアウィーブ、マニフレックス、雲のやすらぎ、モットンと言う感じでした
モットン⇒マニフレックス⇒エアウィーブ⇒雲のやすらぎと言う順番で考えていた感じですね
モットンは全額返金制度がありますので初めに試すのは間違いありませんでしたし、マニフレックスは仕事場の近くに店舗があったので安心感があったからです

実際にモットンを購入

実際にモットンを購入する際の注意点は特にありませんが、支払方法は【代引き】【銀行振り込み(楽天銀行へ)】【クレジットカード払い】の3つの支払い方法で支払います
代引きは面倒なので、クレジット一括払いで私は購入しました

 

 

モットンは注文して数日で我が家に到着♪
モットンは1枚ものの高反発マットレスですのでくるくると巻かれた状態で届きます
デメリットと言うほどでもありませんが、平たいマットレスの状態になるまでは少し時間がかかります(数分くらいだったと思います)ので家に届いたらすぐに床などにおいてまっすぐにしましょう

 

 

でも、その間我慢できずにちょっとだけゴロンッと寝てみました
『おっ…』

 

 

『んっ…』

 

 

『う〜ん…』

 

 

『確かに高反発…(笑)』
と言うのが第一印象です

 

 

口コミサイトなどで見た感想で始めは寝心地が悪く感じたと言う方がいらっしゃいましたが、確かに低反発マットレスを以前使用していた私にとっては固く感じます
田舎出身の私は小さいころ固めの布団で寝ていたのでその時の感覚に似ているかもしれません
眠れないほどと言うわけではありませんでしたが、当然低反発から高反発にチェンジすると違和感はあります

管理人の体感

モットン体験

高反発マットレスに変えただけで翌日から腰痛が無くなった!と言う魔法を期待して購入したモットン
実際はどうなのかと言うと…初日は腰と言うか背中が痛くなりました(笑)

 

 

腰痛だけでもつらいのに背中?
と悲しくなったのを覚えています

 

 

でも、今までも寝具を変えた時に体のどこかが痛くなる事はあったのであまり気にしない事にしました
腰痛に関してはほぼいつも通りの『よっこらせ…』と言いたくなるほど痛い朝でした…

一週間後に…

モットンを購入して1週間くらい経った頃でしょうか
それまでは『他の高反発マットレスも調べないと…』となっていたのですが、少しずつ変化が現れます

 

 

腰痛もちの方のほとんどが一番つらい瞬間は何といっても朝だと思います
朝のつらさはすべてのやる気を失います
ココだけの話腰痛がつらすぎて会社をずる休みした事もある位です
特に体が硬くなる冬場の腰痛はマジでやばいですし、腹も立ちます

 

 

モットンが来てから1週間くらいもそれは変わらなかったのですが、1週間を過ぎるくらいに寝起きが楽になってきた感覚がありました
ただ、腰痛持ちにはその時の調子があり、普段でもあまりいたくない時といたい時との差があります
1日位なら何とも言えないな〜と少し期待しながらそのまま使用する事にしました

一ヶ月で確信に変わる

その後、1ヶ月が経ちました
モットンの口コミや評判を見ていると最低でも一ヶ月くらいで体感している方が多いようですが、私もそうでした

 

 

一ヶ月経って振り返ってみると、明らかに朝のつらさがマシになっている事に気が付きました
3週間〜1ヶ月くらいの間は調子が良い時の状態が連続して続く感じでした

 

 

『これは…』
と寝起きのテンションが上がってきたのを覚えています
朝、気持ちよく起きれる事の幸せは腰痛持ちでないと分からないかもしれませんね(笑)

 

 

返品期間の3カ月を迎えた時に私の気持ちは決まっていました
『このまま使おう』
最後の1ヶ月は本当に嘘の様に腰痛が改善されていくことを感じていました

 

 

腰痛が悪くなるのは日々の積み重ねですが、寝るごとに腰への負担が軽減される事が分かると言った大げさですが、初めの1ヶ月と3カ月後では全然腰の調子が違いました
『本当にもっと早くマットレスと向き合っておけば良かった…』
と逆に後悔するほどマットレスの効果を体感する事が出来ました

 

 

運も良かったんだと思います
実際、他の人の口コミなんかを見ると高反発マットレスでもいくつか試した後にやっと自分に合った1枚が見つかった!と言う方が多いんです
私の場合はモットンが腰痛改善の為に選んだ高反発マットレス1枚目です

 

 

もしかしたら、他の高反発マットレスの方がもっと効果的な場合もあるかもしれませんが、私はモットンで腰痛が改善されたので十分満足しています^^
正直、手放せない感が凄いです(笑)

 

 

腰痛が改善された事で寝つきも良くなり日中の疲れもしっかり睡眠でとる事が出来るようになりました
睡眠は非常に重要ですが、腰痛持ちは寝る事すら嫌になる時があります
腰痛が改善される事で腰痛自体はもちろんですが、ストレスも減りました

 

 

モットンだけが高反発マットレスだけではないですが、十分に試す価値があると思いますし、返金制度がありますので初めに活用するのが良いのかな感じましたね

 

モットンの現在のキャンペーンや詳細を確認する


モットンのメリットとデメリットなどまとめ

どんな商品にもメリットだけではなくデメリットが存在すると思います
モットンも例外ではなくメリットとデメリットがありますのでその点と実際にモットンを使用してみた体験を踏まえたまとめをお伝えしたいと思います
モットンのメリット
・腰痛改善率が高い(モットンの返品率は2015年12月時点で2.7%)
・90日の全額返金制度がある
・日本人、日本の気候向けに独自に開発(ISO認定工場で製造)
・反発力が高い上に体圧分散に優れている
モットンのデメリット
・費用は安くない(シングルサイズで39,800円)
・手入れが多少面倒(家庭で水洗いが出来ない為、裏返したり、陰干しする必要がある)
・90日はしっかり使用しないと返品できない

モットン評判のまとめ

私の体感としてはモットンは◎なのは言うまでもありませんが、もちろんモットンに満足できずに返金したり、返金せずとも後悔している方もいらっしゃるかもしれません
安い買い物ではないので出来るだけ失敗したくないのは当然の事ですし、全額返金制度が付いていると言っても返金の手間などを考えると試す事自体億劫になる方もいらっしゃるかもしれません

 

 

私の体感や口コミなどの評判を考えてモットンを試すべき方は
・モットンのニュートン値140に合っている体重の方(50s〜80kg)
・腰痛を改善する事を一番の目的として高反発マットレスを探されている方
・ストレッチ、整体、鍼灸など色々試したが慢性的な腰痛が改善されない方
・多少の手間もいとわない方(返金期間は覚えておく必要がありますし、手入れも多少かかります)
・安物のマットレスばかり使用してきた方(私の事ですが、一定以上の品質のマットレスは別物です)
と言うのがモットンをおすすめできる方だと思います

 

 

寝心地を重視するのであれば他にも良いマットレスはあると思いますし、腰痛の程度が軽い方は他の方法で解消するかもしれません
私も慢性的な腰痛を根本から解消したいと思ってなければ安くないモットンは購入しなかったと思いますので(笑)

 

 

ただ、マットレスを変える事で腰痛の予防出来るので筋力が弱りが顕著になる30代以降の方は早めに対策するのも一つの手だと思います
性生活にも影響する腰痛は結構深刻な悩みになりますからね

 

 

モットンのキャンペーン内容を確認する(公式サイトへ)


整体師の先生に聞いていた♪腰痛に良い寝具の条件とは?

整体師が語る良い寝具の条件

 

僕がモットンを購入した理由は実は他にもあって、それは通っている整体師の先生から腰痛に良い寝具の条件を聞いたからです
その理由にピッタリなのがモットンだったんです♪

整体師の先生が言う腰痛対策に良い寝具の条件とは?

※ここからは先生の言葉を借りて執筆しました※

腰痛の時に気を付ける事としてどんな事が頭に浮かびますか?
運動不足、痛み止めで頑張る、湿布を貼る、ストレッチをする、筋肉をつけなきゃだめだ!など色々ありますね
その中に寝具を変えてみる、工夫をしてみるという事は入ってますか?
自分に合った寝具選びはかなり大事な条件ですからしっかり理解しておきたいですね

どんな腰痛に対して寝具を変えると影響があるのか?

特に慢性的な腰痛は寝具を変えると腰痛が良くなる可能性があります
急性腰痛であるぎっくり腰などはどんな体制でも辛いので寝具を変えたらすぐ良くなるという効果は、少ないと思われます

 

慢性腰痛の中でも朝起きた時に痛みが強いタイプの人は寝具を変えると良くなる可能性が十分に考えられます
朝起きた時にスッキリしない、何となく腰が固い気がするなどの人でも変えてみると良いかもしれません

 

昼間から夜にかけて徐々に痛みが強くなってくるタイプの人でも毎日その痛みが続くようであれば、明らかに身体は治癒力が衰えてますから、寝てる時の治癒力をあげる寝具の条件が良い効果を生むかもしれませんね

腰痛に良い寝具(マットレス)の条件とは?

腰痛を良くするためには、常に全身の血流を良くしておくことが大事になってきます
寝ている間に血流を良くするには寝返りがしっかり打てる状態にすることです

 

マットレスを選ぶときに自分の好みで決めると必ずしも腰痛に良いマットレスではない可能性があります
触り心地が良いからとか大きさが好きとか、少しだけ横になった感覚だけで決めると危険です

 

一番おススメなのは自分がマットレスに仰向けになった時に背骨のバランスが崩れていないかをチェックしてくれる店員さんがいる所で試すことです
そうすると今まで自分に合っていると思っていた物が違う可能性も出て来ます

 

そこまでする勇気がない人には、自分が今使っているマットレスにバスタオルなどの少し厚みのある物を腰、肩甲骨あたりの一番体重がかかる場所に引いてみて寝返りが楽に打てるように変化があるか試してみましょう

 

これで1日ごとに試してみて一番いい厚さのバスタオルの状態をキープすればしばらくは腰痛が楽になるでしょう ただ、しっかりした腰痛対策には自分に合っているマットレスを見つける事が大事です

 

理想的には、高反発の自分の体重に合った体圧を分散できるマットレスがいいでしょう
高反発素材だと反発力が高いので腰などの体重がかかる部分に少し痛みを感じるかもしれません
極端な例だとフローリングなどの板に直接寝ると骨が当たって痛く感じる状態に似ています
その時に体圧を分散してくれる作りの凹凸の構造になっているとより体圧がかかる場所での身体の痛みはかなり減って、寝返りも打ちやすくなります 

腰痛に良い寝具(枕)の条件とは?

腰痛と枕の関係は一見なさそうに見えますが、マットレス同様に寝返りをしっかり打つには枕も重要になってきます
腰だけが寝返りを打って首が動かないと身体全体が動いてくれませんよね?

 

ですから枕も同様に自分の好みよりも寝返りがしっかり打てる高さ、素材なのか?を確認して一度軽い力で身体全体がコロコロとベッドの上を寝返りを打って転がってくれるか?枕もバスタオルなどで高さを調節しながら確かめてみましょう

 

マットレス同様に枕も低反発素材だと頭が沈み込んでしまい、楽に動かない可能性があります
かといって硬すぎる素材だと頭が痛くなる可能性もあるので首の骨の自然なS字カーブを優しく補助してくれる様な枕にして、横向きで寝ている時は肩の高さぐらいの状態が理想的といえますね

 

マットレスもそうですが体重や背骨の自然なカーブは個人差がかなりあります
猫背から普通の体形に戻ればそれにあった寝具が必要になりますし、その逆もあり得ます
自分に合っている物を見つけるのはお試し期間がある商品だとその場だけの「いいかも」という勘違いの失敗は無いので良い条件ですね

とのこと

 

 

簡単にまとめると

  • 適度に反発力が合って寝返りが打ちやすい事
  • 体圧分散に優れている事
  • しっかりと試す事が出来ると購入の失敗が少ない

となります

 

 

高反発マットレスメーカーはマニフレックス、エアウィーヴ、エコラテ、西川エアーなどたくさんありますが、コスパ的にもモットンが一番安いですし、何よりも全額返金制度がありますので本当の意味でしっかりと試す事が出来ます♪

 

 

モットンが合わない場合もあると思いますが、その場合は他のマットレスを選ぶ際の指標が出来るのでとにかく90日間試せると言う事はたくさんのメリットがあるわけですね^^
もし、あなたが腰痛改善の為にマットレスを探しているなら確実にモットンから使用する事をお勧めします

 

 

モットンのキャンペーン内容を確認する(公式サイトへ)